楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

4スト-ミニ日誌 Vol.5

4スト-ミニの部屋

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4


9月12日

6号車(XR100改)を昨日(2011年9月11日)久しぶりにコースに持ち込みました。
作シーズン以来(4月)の約5ヶ月ぶりの走行なので、6号車の様子見がてら身体を慣らす感じで軽く走って来ました。
久しぶりにエンジンを作り変えました。近年になってチャンピオンシップの車両はCRF150Rが主流になっているので、排気量だけでも近づけようと思い145ccにアップさせました。
排気量アップに伴い、潤滑系やクラッチなどの強化は当然行っていますが、今回の目玉はクロスミッションを入れた事です。
ノーマルのミッションだと各ギアの間隔が開いているため、特にスプリントに使用する時には厳しいものがありました。
ノーマルは、1速:3.083 2速:1.882 3速:1.400 4速:1.130 5速:0.923 なのですが、組み込んだミッションは、1速:2.429 2速:1.778 3速:1.318 4速:1.130 5速:0.960 になります。
これで、今まで不利だったスタートが少しでも改善されるかなと思います。
08シーズンからチャンピオンシップはCRF150Rで参戦していて、足廻りには苦労させられました。
某ショップにサスペンションのモディファイに出したりしたのですが、特に改善する事もなく、どんどん迷路に入っていきました。
自分なりにサスペンションについて真剣に勉強して、作シーズンから自分自身でサスペンションの仕様変更を行いました。何事もトライ&エラーなので失敗も重ねましたが、貴重なデータの収穫は多くありました。
その経験を活かして6号車のフロントフォークとリヤショックにはモディファイしたサスペンションを装着しました。

9月27日

2012ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ開幕戦(9月25日)に6号車で参戦しました。
2回の練習(1回はエンジンなどの馴らし)しか出来なくて、レース当日もセッティングを探りながらのレースになりましたが(6号車に限らず毎度の事かな?)、そこそこ走ってくれたと思います。