家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

NRハンドガードクランプ

エンデューロやモタードなどの競技からオフロードツーリングなどで、アルミニウムハンドガードは転倒や立木などにヒットした時に手やブレーキ・クラッチレバー類を保護するアイテムとして普及しています。ガードするパーツなので当然そこには強い衝撃が掛かり、ハンドガードの固定がキチンとされていなければ保護パーツとしての機能は発揮出来ません。
ハンドガードの固定方法は基本的に、ハンドルのバーエンドとRISE(立上がり)箇所を使ってハンドガードの両端をクランプするようになっています。RISEに固定するマウンティングアダプターは、ハンドルの芯を挟むだけの構造で衝撃に弱く、ハンドガードをキチンと固定するには役不足です。アッパークランプ(トップブリッジ)に取付けて固定するパーツも存在しますが、フロントフォークを固定する重要な部分に衝撃が加わるのはステムに負担を掛けるのでいただけないし、ハンドルマウントの高さや前後の位置によってはハンドガードの固定が難しくなる場合があります。
NRハンドガードは、ハンドルアッパーマウント位置を利用して固定するため、上下左右どの方向にもズレる事はありません。NRハンドガードクランプ本体も超々ジュラルミンの削り出しで綺麗なRを描いた形状は衝撃を全体で受け止めるよう計算されています。ハンドルマウントに固定するため、ハンドルマウントの高さや前後位置の変更による影響もありません。ハンドガードを固定する部分も複数箇所設ける事により各種のハンドル幅やハンドガードにも幅広く対応しています。
ハンドルマウントに固定する事によりズレ剛性を確保 装着箇所を増やす事で取り付けも容易に

NRハンドガードクランプ ST−D
NRハンドガードクランプのスタンダードタイプです。大径ハンドルバー用(クランプボルト間が38〜41mm)になります。KTM・フサベル・2014モデルからのハスクバーナにはST−Dがマッチします。定価:16,500円(税別価格)。※基本色はシルバーですが、カラーオーダーも対応可(+1,500円 税別価格)。※画像に写っているスペーサー(カラー)は、延長ボルト込みでオプションになります。2個1組(延長ボルト込み)で1,200円(税別価格)。KTM・フサベルなどブレンボ製のフロントブレーキマスターは基本的にスペーサー無しで問題ありませんが、社外品のレバーを使用していて干渉する場合や、ハンドガードとのクリアランス(隙間)を大めにとりたい場合に使用ください。KTM・フサベル・ハスクバーナ(14モデル以降)以外の車種でST−Dを装着したい場合は、購入希望時にお問い合わせください。

NRハンドガードクランプ SP−H
標準ハンドルバー用(クランプボルト間が32〜34mm)のNRハンドガードクランプです。国産トレール車などのハンドル周りのメーター・インジケーターランプ・メインキー類と干渉しにくい形状になっています。定価:17,500円(税別価格)。※基本カラーはシルバーですが、カラーオーダーも対応可(+1,500円 税別価格)。

NRハンドガードクランプ SP−D
ヤマハ系レーサー(YZ・YZ−F・WR−F)やモタードなどラジアルマスター装着車などのようなハンドガードを前方に逃がしたい車両用のNRハンドガードクランプです。大径ハンドルバー用(クランプボルト間が38〜41mm)になります。定価:18,500円(税別価格)。※基本カラーはシルバーですが、カラーオーダーも対応可(+1,500円 税別価格)。

カラーオーダー・システム
基本カラーはシルバーですが、カラーオーダー・システムを開始しました。カラーバリエーションは、【オレンジ】・【レッド】・【ブルー】・【ブラック】・【ゴールド】・【グリーン】・【バイオレット】・【ピンク】・【ブラウン】から選べます。カラーオーダーの料金は1,500円(税別価格)になります。

NRハンドガードクランプ ST−DL(Light weight)
好評のNRハンドガードクランプ ST−Dタイプの軽量版ST−DLタイプの限定販売です。ST−Dタイプを肉抜き加工して48g軽量化しました(左右の本体重量348gが300gに)。ST−Dタイプ車両装着時の実質重量増が約84gだったのが約36gになります。肉抜きに当たって本体の強度や剛性の不足に問題無いように加工しています。

NRハンドガードクランプ 装着時重量について

通販OK! ←注文はここから!