FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

可変式ハイワッテージHIDユニット

一般に販売されているHIDユニットの出力は35Wですが(一部、特別な物がある)、このユニットは出力を約30〜50Wに調整できる可変式バラストを使用しています。ハロゲンとHIDの明るさの違いはお解りかと思いますが、通常のHIDがハロゲンと見間違うほどの光量を発揮します。出力調整はバラスト外側に在るのでバイクに乗ったまま明るさを変える事が出来ます。ナイトランでの圧倒的明るさが得られるHIDユニットです。※このユニットは競技用です。使用方法もシビアになります。興味のある方は、お問い合わせください。(予告無く若干の仕様変更がある場合があります)

レイブリック製のHIDフォグランプを使用してノーマルのHIDと比較してみます。電源は家庭用100V電源を直流12Vに変換する機械を使用するので同条件で比較することが出来ます。
明るさの比較
【ハイワッテージHID】 【ノーマルHID】
【1段階】
【2段階】
【3段階】
【4段階】
【5段階】
【6段階】
ハイワッテージHIDは6段階に出力を変えられるロータリースイッチを採用しています。それぞれの段階の明るさとノーマルHIDの明るさを比較し易くするために横に画像を並べてみました。1段階での出力は約30W。ノーマルより暗いのが解かります。60W程度のハロゲンバルブ位の明るさです。リエゾン(移動区間)などの速度を上げない時に使用すればバッテリーやバラストの負担の軽減に役立ちます。2段階での出力は約35W。ノーマルとほぼ同等の明るさになっています。3段階〜出力がノーマルよりアップするので段階が上がるごとにノーマルの光量より明るさが増していきます。6段階が最大出力で約50W。明らかにノーマルの光量を圧倒しています。ハロゲン車の後方からHID車が近づいて来るとハロゲンの光がかき消されて前に影が映りますが、ノーマルHID車でも後方からハイワッテージHID車が近づいて来たら同様の体験を味わうことになるでしょう。

別室

HOME